リアルタイム翻訳者募集

リアルタイム翻訳者制度(リアルタイムサポート)

リアルタイム翻訳者制度とは!

翻訳業務を円滑にするために、専任の翻訳スタッフとしてお仕事を行うためのシステムです

リアルタイムスタッフの資格

@Skypeでの音声会話が出来るようにする(1日最低1時間程度必要:日本時間9:00~19:00)

 →仕事の相談や説明などが細かく必要な場合があるからです

 ※旅行、勉強、帰国などで忙しい場合は事前連絡が必ず必要です。

A現地在住の方を対象と致します

 →現地事務所との契約及び現地の通貨として支払いを致します。

 ※現地事務所が無い国は、ビーコスと直接契約となりますが、将来的には現地事務所化となります。

Bビーコスの品質及び納期に関しては必ず守ることが必要です。(翻訳者の心得

 ※納期前にどうしてもというトラブルがある場合は事前に相談下さい。

C顔写真及び翻訳実績の登録が必要

 →クライアントからの翻訳者指名制度があります。

仕事の手順

@ビーコスの営業・コーディネーターによる仕事の相談(原則Skype、メール)をします。
A納期に問題なければ、作業を開始して頂きます。

B納品

 ※納品後、お客様の質問などがある場合は対応をお願します。

支払い

@原則、その国の通貨を考慮し決めるが詳しくはお問合せください。

A月末閉め、翌月末支払いとなります。

B原則、銀行振り込みとなりますが、詳しくはご確認下さい。

 ※[翻訳者指名]がある場合は、支払い金額が+100円(ページ単価)となります。

リアルタイムスタッフになるためには

@翻訳の履歴を添えて、リアルタイムスタッフへの応募をする →「画像こちらへ」にメール

Aトライアル翻訳を行ってください。

B合格の是非についてお知らせを致します。

CSkypeの設定が必要です。

D実際の翻訳作業を行う

リアルタイム翻訳者募集